腕の脱毛は医療レーザー脱毛がおすすめです

腕は夏場は必ず露出している場所でもあり、目線からも近い為目立つ場所でもあります。慌ててカミソリで処理をすると、剃刀負けで赤くなるなどのトラブルをおこす可能性もあります。処理の煩わしさや、見た目のきれいさを考えた際におすすめなものが、永久脱毛が可能な医療レーザー脱毛です。

永久脱毛は毛が生え変わるサイクルも関係するため、1度だけではなく5回以上は通う必要があります。腕の毛は脇などに比べて、毛自体が細く薄いのでレーザーが効きにくいため、効果が感じにくいことや、完全に脱毛出来るまでに特に時間がかかる事があります。美容サロンでのレーザー脱毛や家庭用のレーザー脱毛に比べ、医療レーザー脱毛は医師免許が必要な、医療用の高出力のレーザー機器を使用しているため、永久脱毛としての効果が高いのが特徴です。

金額も最近では美容サロンと大差ない医院も増えてきています。また、痛みが強い場合には麻酔クリームなどを使用してもらえる、処理後にトラブルがあった場合にも、受けた医院で対処してもらえるというメリットがあります。

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:医療レーザー脱毛で知っておきたいこと

自分では剃れない背中を医療レーザー脱毛で処置

腕や脛とは異なり背中は手が届かないので、自分で剃るというのは困難です。脱毛クリームなどを塗布するのにも苦労しますので、専門の器械を用いて施術をしてもらいます。一般的な針脱毛やフラッシュでは繰り返し毛が生えてきてしまい、何度も通う必要がでてくるので、医療レーザー脱毛処置をしてもらい新たな毛が生えにくくします。

医療用のレーザーは、医師免許を保有していないと扱うことができないもので、エステ店で導入されているレーザー機器よりも高出力で処置ができます。照射時間や照射回数はクリニックによっても変わってきますが、数ヶ月に一度照射をしてもらって少しずつ処置を進めていきます。

レーザーによって毛の周辺組織にダメージを与えていくため、日焼けした直後などは施術することができませんし、背中の場合はホクロが多い人もいるので、その部分は避けて医療レーザー脱毛を施していくことになります。処置した当日は熱を取り去るために、シャワーを浴びる程度にして入浴は控えます。

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:医療レーザー脱毛で知っておきたいこと

VIOラインにおけるフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の比較

VIOラインにおける美容サロンでのフラッシュ脱毛と美容外科での医療レーザー脱毛とを比較してみます。まず美容サロンでのフラッシュ脱毛ですが、これはマイルドな光と熱で緩やかに効果を出していくことが特徴です。そのため肌が荒れる心配はありませんし、痛みもあまりありません。その分効果もすぐには出ず、完全に脱毛が終了するまでには多くの施術回数が必要となり、期間としては1年ほどかかります。

次に医療レーザー脱毛ですが、こちらは高熱を持つレーザー光線で一気に発毛組織を破壊していくというものです。その分肌に与える負荷が大きいですが、効果はスピーディに出ます。個人差がありますが、数ヶ月ほどで脱毛が終了する場合が多いです。VIOラインの肌はデリケートなので、肌へのダメージや痛みに不安がある人は美容サロンでのフラッシュ脱毛が適していると言えます。しかしデリケートな場所だからこそ、長く通い続けることに抵抗があり、素早く脱毛を完了させたい人には、美容外科での施術が適しています。

タグ

2014年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:医療レーザー脱毛で知っておきたいこと

このページの先頭へ